2017年1月20日金曜日

1月16日 カザフスタン ボーイング747 死亡34名





発生日:
Monday 16 January 2017

時間:
07:19

機種:
Silhouette image of generic B744 model; specific model in this crash may look slightly different

運航者:

MyCargo Airlines

機体登録番号:
TC-MCL

製造番号:
32897/1322

初飛行年:
2003-01-13 (14 years )


エンジン:       


乗員搭乗数死亡数:
Fatalities: 4 / Occupants: 4

乗客搭乗数死亡数
Fatalities: / Occupants:

乗員乗客死亡数   
Fatalities: 34

機体損傷度:
Destroyed

機体処分:
Written off (damaged beyond repair)

事故地点:
1 km (0.6 mls) W of Bishkek-Manas International Airport (FRU) (   Kyrgyzstan)

事故発生時:
Approach (APR)

フライト種別
Cargo

出発地空港:
Hong Kong

目的地空港:
Kyrgyzstan

便名:
TK6491


ボーイング747-412F貨物機がビシュケク-マナス国際空港(FRU)付近で墜落した。乗員全員と地上にいた住民の合計34名が死亡したと現地筋が伝えている。
TK6491便は香港からイスタンブールに向かっていた。ビシュケクでは途中の給油をする予定だった。
フライト追跡専門サイトFlightradar24によれば同機はビシュケクの26滑走路に事故当時向かっていた。同機は滑走路端を超えた地点に墜落し、同地には住宅が密集していた。
事故当時の天候は悪く視程150メートル、滑走路26では視程550メートルで冷たい霧があった。垂直方向の視程は100フィート、気温は-9°C、結露点は-10°Cだった。

METAR Weather report:
01:00 UTC / 07:00 local time:
UCFM 160100Z VRB01MPS 0050 R26/0300N FZFG VV001 M09/M10 Q1023 R26/19//60 NOSIG
01:30 UTC / 07:30 local time:
UCFM 160130Z VRB01MPS 0150 R26/0550 FZFG VV001 M09/M10 Q1024 R26/19//60 NOSIG

ボーイング747の喪失はこれで62機目となった。

2016年12月26日月曜日

12月25日 ツボレフ154 ロシア 93名死亡




発生日:
Sunday 25 December 2016
時間:
05:27
機種:
Silhouette image of generic T154 model; specific model in this crash may look slightly different
運航者:
機体登録番号:
RA-85572
製造番号:
83A-572
初飛行年:
1983
累積飛行時間:
エンジン:       
6689
乗員搭乗数死亡数:
Fatalities: 8 / Occupants: 8
乗客搭乗数死亡数
Fatalities: 85 / Occupants: 85
乗員乗客死亡数   
Fatalities: 93 / Occupants: 93
機体損傷度:
Destroyed
機体処分:
Written off (damaged beyond repair)
事故地点:
6 km (3.8 mls) SW off Adler (   Russia)
事故発生時:
Initial climb (ICL)
フライト種別
Military
出発地空港:
目的地空港:
便名:





ロシア空軍のツポレフ154B-2がソチのアドラー空港を離陸直後に黒海に墜落した。機体残骸は水深50から70メートル地点で発見された。


同機には報道陣に加えアレクサンドロフ楽団(陸軍合唱団)が搭乗しシリア国内のロシア空軍基地に向かおうとしていた。機体はモスクワ近郊のチュカロフスキ空軍基地を離陸後、アドラーで給油した。

同機は滑走路20を現地時間05:25に離陸していた。上昇中に機体がUターンし、海岸部に向かい、レーダーから姿を消した。

Sources:

METAR Weather report:
02:00 UTC / 05:00 local time:
URSS 250200Z 07005MPS 9999 BKN033 OVC083 05/01 Q1019 R06/090070 R02/090070 NOSIG RMK R02/05004MPS MT OBSC QFE763
02:30 UTC / 05:30 local time:
URSS 250230Z 06004MPS 9999 BKN033 OVC083 05/01 Q1019 R06/090070 R02/090070 NOSIG RMK R02/05004MPS MT OBSC QFE763
03:00 UTC / 03:30 local time:
URSS 250300Z 07005MPS 9999 SCT022 OVC083 05/01 Q1018 R06/090070 R02/090070 NOSIG RMK R02/05004MPS MT OBSC QFE763

ツボレフ154の喪失事故はこれが通算69機目。1,026機製造。今回の事故は同型機で17番目に深刻な事故となった。ロシア全体では20番目の死亡事故となった。

2016年12月8日木曜日

12月7日 ATR-42 パキスタン 48名死亡




発生日:
Wednesday 7 December 2016
時間:
ca 16:30
機種:
Silhouette image of generic AT45 model; specific model in this crash may look slightly different
運航者:
機体登録番号:
AP-BHO
製造番号:
663
初飛行年:
2007-05-03 (9 years 7 months)

エンジン:
乗員搭乗数死亡数:
Fatalities: 6 / Occupants: 6
乗客搭乗数死亡数
Fatalities: 42 / Occupants: 42
乗員乗客死亡数   
Fatalities: 48 / Occupants: 48
機体損傷度:
Destroyed
機体処分:
Written off (damaged beyond repair)
事故地点:
near Havelian (   Pakistan)
事故発生時:
En route (ENR)
フライト種別
Domestic Scheduled Passenger
出発地空港:
目的地空港:
便名:
PK661



パキスタンインターナショナルエアラインズのPK661便(機体ATR42-500)がパキスタン国内ハベリアン近郊の高地に墜落した。

同機はチトラルを15:30ごろ離陸し、イスラマバードへ向かっていた。イスラマバード・アプローチとの最後の通信は16:30ごろ。

救難隊が事故現場から遺体およそ20人分を回収した。生存者はいない模様と政府筋が言うのをロイターが伝えている。

ATR-42の事故は製造454機のうちこれで32機になった。
パキスタンで発生した事故では史上5番目の規模になった。


2016年12月1日木曜日

11月28日 AMIA Bolivia 事故 情報追加 死亡71名に修正です




死亡者 乗員 9名搭乗中7名
    乗客 68名搭乗中64名
 
合計 死亡71名

-------------------------

  1. AMIA BoliviaのLMI2933便(機材Avro RJ85)はコロンビア・メデジン南方の山地に墜落し全損した。同機にはブラジルのシャペコエンセ・サッカーチームが搭乗しており、メデジンでの試合に移動中だった。
  2. コロンビア航空当局は生存者6名があったことを発表。うち2名は乗員で乗客は4名だった。乗客の一名は搬送途中で死亡している。その後の捜索活動でもう一名が見つかっている。
  3. メデジン空港当局からは同機が緊急事態を宣言し、電気系統の異常を伝えてきたという。
  4. 未確認情報では同機は燃料切れになったとする。サンタクルスからメデジンまでの直線距離は2960キロある。RJ85は燃料満載で100カイリの余裕含めエンジン始動から3772キロだ。ペイロード満載では1994キロが最長飛行距離となる。
  5. 運行会社LAMIAの幹部は現地報道機関に当初のフライトプランはサンパウロからメデジンまで途中ボリビア北部のコビハで燃料補給する予定だったと述べた。だがLAMIAはブラジル航空当局から飛行許可を得られなかった。ブラジル-ボリビア2国間での取り決めが無いことを理由。サッカーチーム・シャペコエンセはそのためまずボリビアのサンタクルスへ定期便で移動しており、コビハは燃料補給地点として使えなくなった。同空港が夜間閉鎖されるためと同社は説明した。
  6. Flightradar24による機体追尾情報からは同機がメデジンに少なくとも2回飛来していることが判明した。8月22日と8月25日に同機はサンタクルス-コビハ-メデジンを飛んでいる。うち、8月25日にコビハを 07:06 UTC(現地時間03:06)に出発している。
  7. 11月28日にサンタ・クルスを 22:18 UTCに出発している。最後のレーダー接触は02:55 UTC (現地時間21:55)だった。