投稿

5月18日、キューバ、ボーイング737-200 死亡108名

イメージ
Status:PreliminaryDate:Friday 18 May 2018Time:12:08Type:
Boeing 737-201 Adv.Operating for:Cubana de AviaciónLeased from:Global AirRegistration:XA-UHZC/n / msn:21816/592First flight:1979-07-15 (38 years 11 months)Engines:2 Pratt & Whitney JT8D-9A (HK3)Crew:Fatalities: / Occupants: 6Passengers:Fatalities: / Occupants: 105Total:Fatalities: 108 / Occupants: 111Airplane damage:DestroyedAirplane fate:Written off (damaged beyond repair)Location:ca 2 km SE of Havana-José Martí International Airport (HAV) (Cuba)Phase:Takeoff (TOF)Nature:Domestic Scheduled PassengerDeparture airport:Havana-José Martí International Airport (HAV/MUHA), CubaDestination airport:Holguín-Frank Pais Airport (HOG/MUHG), CubaFlightnumber:CU972Narrative:

ボーイング737-200がキューバ航空 Cubana de Aviación972便としてハバナからオルギンHolguinに向かうため離陸した直後に墜落した。機体は滑走路近くの農地に墜落し、分解炎上した。地元報道では乗員メキシコ人6名含む105名が搭乗していたとある。3名は生存している。
機体はメキシコのエアラインDamojh Aerolíneasが保有運航し、Global Airとしてキューバ航空に代わり運航されていた。
Sources: » Radio Coco
» SCT Mexico

4月11日 アルジェリア、Il-76 死亡257名

イメージ
Status:PreliminaryDate:Wednesday 11 April 2018Time:08:00Type:
Ilyushin Il-76TDOperator:Al Quwwat al-Jawwiya al-Jaza'eriyaRegistration:7T-WIVC/n / msn:1043419649First flight:1994Crew:Fatalities: 10 / Occupants: 10Passengers:Fatalities: 247 / Occupants: 247Total:Fatalities: 257 / Occupants: 257Airplane damage:DestroyedAirplane fate:Written off (damaged beyond repair)Location:near Boufarik Airport (Algeria)Phase:Initial climb (ICL)Nature:MilitaryDeparture airport:Boufarik Airport (DAAK), AlgeriaDestination airport:Béchar Boudghene Ben Ali Lotfi Airport (CBH/DAOR), AlgeriaNarrative:


アルジェリア空軍のIl-76軍用輸送機が同国北部ボウファリク空軍基地を離陸直後に墜落した。

機体は地面に激突し炎上し、搭乗中の257名(乗員10名含む)全員が死亡した。


*) アルジェリアの航空関係者から事故機は登録番号7T-WIPと直後に伝えたが、ロシア報道では7T-WIVとある。

3月12日 ネパール DHC-8-Q400 49名死亡(訂正)

イメージ
なんということでしょう。昨年はあれだけ事故が少なかったのに今年に入っての死亡数は急増しています。(過去5年平均が3月のこの時期で74名なのにことしは134名になっています)(この事故で183名と大幅に平均をうわまわることになりました) 事故は途上国に集中していますが、今後先進国でも要注意です。今年の航空輸送は反動で事故多発の年になりそうです。
-------------以下速報のため情報入り次第アップデートします。

Date:12-MAR-2018Time:14:20 LTType:
de Havilland Canada DHC-8-402Q Dash 8Owner/operator:US-Bangla AirlinesRegistration:S2-AGUC/n / msn:4041Fatalities:Fatalities:49 / Occupants: 71Airplane damage:Written off (damaged beyond repair)Location:Kathmandu-Tribhuvan Airport (KTM/VNKT) - NepalPhase:LandingNature:International Scheduled PassengerDeparture airport:Dhaka-Shahjalal International Airport (DAC)Destination airport:Kathmandu Airport (KTM)Narrative:

US-バングラエアラインズBS211便がカトマンズ空港着陸に失敗し墜落した。機体はDHC-8-Q400(登録番号S2-AGU)


事故時に同空港は雷雲が通過中で2500ftまで雲が密集していた。

機体から乗客14名が救出され病院へ搬送されたと現地メディアが伝えている。機内には乗客67名と乗員4名が乗っていた。

https://www.flightradar24.com/data/flights/bs211#10afc6ba
https://thehimalayantimes.com/kathmandu/us-bangla-plane-catches-fire-while-landing-at-tia-rescue-efforts-ongoing/

3月11日 イラン・シャヘルコルド カナデアCL-600 11名死亡

イメージ
Status:PreliminaryDate:Sunday 11 March 2018Time:ca 18:40Type:
Canadair CL-600-2B16 Challenger 604Operator:Basaran HoldingRegistration:TC-TRBC/n / msn:5494First flight:2001Crew:Fatalities: 3 / Occupants: 3Passengers:Fatalities: 8 / Occupants: 8Total:Fatalities: 11 / Occupants: 11Airplane damage:DestroyedAirplane fate:Written off (damaged beyond repair)Location:near Shahr-e Kurd (Iran)Phase:En route (ENR)Nature:ExecutiveDeparture airport:Sharjah Airport (SHJ/OMSJ), United Arab EmiratesDestination airport:Istanbul-Atatürk International Airport (IST/LTBA), TurkeyNarrative:

トルコ登録のチャレンジャー604社有ジェット機がイラン・シャヘルコルド付近で墜落したとの報道が入った。
Flightradar24 によれば同機は13:11 UTCに離陸し13:44に巡航高度FL360に到達した。その後FL377まで上昇して突然降下を始めた。
機体は山地に激突した。事故地点の天候は雷雨で強風が吹いていた。

2018年3月6日 シリア、軍用機アントノフAn-26、39名死亡 

イメージ
Date:Tuesday 6 March 2018Time:14:51Type:
Antonov An-26Operator:Russian Air ForceRegistration:RF-92955/52C/n / msn:10107First flight:1980Crew:Fatalities: 6 / Occupants: 6Passengers:Fatalities: 33 / Occupants: 33Total:Fatalities: 39 / Occupants: 39Airplane damage:Damaged beyond repairLocation:0,5 km (0.3 mls) from Latakia-Khmeimim Air Base (LTK) (Syria)Phase:Approach (APR)Nature:MilitaryDeparture airport:Kuweires Air Base, SyriaDestination airport:Latakia-Khmeimim Air Base (LTK/OSLK), Syria
ロシア空軍所属のアントノフAn-26輸送機がシリアで墜落し機内全員が思慕した。
同機は滑走路からおよそ500メートル地点に墜落した。墜落後炎上した。

2月18日イラン ATR-72 65名全員死亡

イメージ
Status:PreliminaryDate:Sunday 18 February 2018Time:ca 09:26Type:
ATR 72-212Operator:Iran Aseman AirlinesRegistration:EP-ATSC/n / msn:391First flight:1993-10-26 (24 years 4 months)Engines:2 Pratt & Whitney Canada PW127Crew:Fatalities: / Occupants: 6Passengers:Fatalities: / Occupants: 59Total:Fatalities: / Occupants: 65Airplane damage:MissingAirplane fate:Presumed damaged beyond repairLocation:22 km (13.8 mls) N of Yasuj Airport (YES) (Iran)Phase:En route (ENR)Nature:Domestic Scheduled PassengerDeparture airport:Tehran-Mehrabad Airport (THR/OIII), IranDestination airport:Yasuj Airport (YES/OISY), IranFlightnumber:EP3704
イランのアセマンエアラインズ国内便3704便テヘラン発ヤスジ行がDena山で墜落した。同社、イラン国内報道が伝えている。機内には乗客59名、乗務員4名と保安要員2名が搭乗していた。無線交信の最後は09:22現地時間で同機はイスファハン(IFN)VOR上空を飛行中だった。同機からは高度をFL210からFL170へ降下したいとのリクエストがあり、テヘランACCが承認した。フライト追跡サイトFlightradar24によれば最後の同機の位置が確認されたのは09:25:59でFL170に変更したばかりだった。

ヤスジ空港へのアプローチはNDB旋回で最低25NM半径で11500ftを維持することになっている。テヘラン発のふらいとはまずDena山を越えるが、同山含む山地は80Kmに及び、最高地点は4,409 m (14,465 ft)。高度15,…