投稿

軍事航空事故 8月5日 米海兵隊オスプレイ三名死亡?

イメージ
3 Marines Missing Off Australia Following MV-22 Mishap; 31st MEU, Bonhomme Richard Leading Searchオーストラリア沖でMV-22が墜落し海兵隊員3名が行方不明、第31MEUとボンノムリチャードが捜索中
By: Sam LaGrone August 5, 2017 9:30 AM • Updated: August 5, 2017 10:01 PM https://news.usni.org/2017/08/05/u-s-troops-missing-off-australia-following-marine-mv-22-mishap-31st-meu-bonhomme-richard-leading-search

写真 MV-22Bオスプレイ(海兵隊中型ティルトローター飛行隊VMM-265所属が揚陸強襲艦USSボンノムリチャード(LHD-6)への着艦に備え接近中。 Aug. 3, 2017. US Navy Photo.

MV-22がオーストラリア沖で5日東部標準時午前2時ごろ墜落し行方不明の海兵隊員3名の捜索が続いている。第三海兵遠征部隊が声明を発表した。 それによるとボンノムリチャード遠征打撃群(ESG)と第31海兵遠征部隊(MEU)が捜索中で救難活動にあたる。事故ではそのほか海兵隊員23名が救難されている。 「事故機は海兵隊中型ティルトローター飛行隊265所属で第31海兵遠征部隊(MEU)で運用中だった。同機はUSSボンノムリチャード(LHD-6)から発進し、通常の運航中だったが海中に墜落した」と声明文が述べている。 「艦から小舟艇航空機が直ちに現場に向かい捜索救難活動にあたった。第31MEUはボンノムリチャードESGとインドアジア太平洋地区へ通常の予定で展開中だった」 オーストラリア国防省からは機内にオーストラリア軍隊員は登場していないと発表があった。 「米海兵隊所属MV-22オスプレイ一機がショールウォーター沖合で事故にあったとの報告を受けた」とマライズ・ペイン国防相が発表。「オーストラリア国防軍関係者は同機に搭乗していない。捜索救難活動は米国主導で行っている」 NBCニューズ報道によれば問題のMV-22はUSSグリーンベイ(LPD-20)に接近中に事故にあった。事故でグリーンベイ…

6月7日ミャンマー軍機墜落の原因は悪天候、しかし謎が残る

イメージ
Bad weather caused deadly plane crash, military saysミャンマー軍機事故の原因は悪天候だったと軍が発表 墜落事故の翌日に犠牲者遺体を運ぶ現地住民。. (AFP) Wednesday, July 19, 2017 By AFP http://www.frontiermyanmar.net/en/bad-weather-caused-deadly-plane-crash-military-says
先月発生のミャンマー軍機の墜落で搭乗122名全員が死亡した事故は同国最大の事故となり同国国営通信は原因は悪天候だったと7月19日に伝えている。 中国製陝西Shaanxi Y8軍用輸送機は南部ミエイクからヤンゴンに向け飛行途中にアンダマン海に墜落した。 事故後に海軍と漁船団がモンスーン暴風雨の中で遺体数人分を回収したが軍関係者の配偶者、子どもが大部分だった。 回収されたブラックボックスに録音されていた音声記録から同機は主翼に着氷があり急降下し向かい風の中でエンジンが停止したと国営通信は伝えている。 ミエイク離陸後三十分ほどで航空管制は同機との交信を失い、その時点で18千フィートで飛行していたと以前に軍が発表していた。 「事故は悪天候で機体制御を失い、失速し急降下して発生」と国営通信は発表。事故調査は完了し「サボタージュ、爆発、エンジン不調は排除」したという。現在ミャンマーはモンスーンの季節だが当時該当地区で暴風雨は見つかっていなかった。 ジャカルタの独立航空事故専門家ジェリー・スジェトマンによれば大気圏上層部の悪天候は地上かラ探知不可能で主翼やエンジン内部に着氷効果を与えることがあるという。だが通常はパイロットは気象レーダーで雲を回避するはずだという。「嵐雲だったとしたらなぜ突っ込んでいったのか」と疑問をAFPに述べた。 ブラックボックスを解析したのはミャンマーとオーストラリアで後者はマレーシアエアラインズMH370便の消息不明事件でも機体捜索にあたった。 ミャンマー国軍ではこれ以外にも深刻な事故が続いている。昨年2月には空軍機ガネピドー離陸直後に炎上し5名が死亡した。6月にはMi-2ヘリコプターがバゴ地区で丘陵地に墜落し陸軍将校3名が死亡している。■

2017年7月10日、ミシシッピ州、米海兵隊KC-130T、16名死亡

イメージ
今年は航空事故が例年より少ないのですが、軍事航空での事故がそれだけ目立っています。ASN調べでは過去平均を大幅に下回る死亡事故ですが、このままですむはずはなく、今後も要注意です。皆さんもお気をつけてください。




発生日: Monday 10 July 2017
時間: ca 16:30
機種: Lockheed KC-130T Hercules
運航者: United States Marine Corps
機体登録番号: 不明
製造番号:

初飛行年:


エンジン:       

乗員搭乗数死亡数: Fatalities:  / Occupants:
乗客搭乗数死亡数

2017年7月4日 ヴェネズエラ ガルフストリームIII 9名死亡

イメージ
発生日: Tuesday 4 July 2017
時間: 13:43
機種: Gulfstream Aerospace G-1159A Gulfstream III
運航者: SATA-Serv. Coord. de Transp. Aéreo del Ejecutivo Nac'l
機体登録番号: YV2896
製造番号: 469
初飛行年: 1986

エンジン:       
4 Pratt & Whitney PW4056
乗員搭乗数死亡数:

2017年6月7日 ミャンマー空軍陝西Y-8(Ant-12) 122名死亡

イメージ
Date: Wednesday 7 June 2017 Time: 13:35 機種: Shaanxi Y-8F-200W 運航者: Tatmadaw Lei (Myanmar Air Force) 機体登録番号: 5820 C/n / msn:
初飛行念: 2016 飛行時間合計: 809 乗員: Fatalities: 14 / Occupants: 14

1月16日 カザフスタン ボーイング747 死亡34名

イメージ
発生日: Monday 16 January 2017
時間: 07:19
機種: Boeing 747-412F
運航者: THY Turkish Airlines
MyCargo Airlines
機体登録番号: TC-MCL